IP電話の電話工事 - OCNでインタネット環境を整えよう

OCNでインタネット環境を整えよう > IP電話の電話工事
OCNでインタネット環境を整えよう

IP電話の電話工事

福岡で光回線によるインターネットをしている人の中にはIP電話の契約をしている人も多いですが、導入の際の電話工事はどういった流れで行われるのでしょうか?
まずはじめにIP電話とは050番号からはじまるインターネット回線を利用した電話のことで、一般の電話と同じように使用することができるだけでなく料金も安いのでネット回線を契約したときに一緒に契約する人が多いです。
また、OCNなどのプロバイダーを使用している人の多くが光回線を引いており、申し込み時に一緒に契約することで割引が受けられる場合もあるようです。

最近では固定電話の電話番号をそのまま使用できるIP電話も多いですから、ネット回線とセットで契約すると管理も楽になりますのでおすすめです。
ひと昔前のIP電話は接続環境が悪く途中で途切れたりすることがあると言われていましたが、現在はそのようなこともなく安心して使用することができます。

それではIP電話導入のための電話工事の流れですが、これはネット回線と一緒に申し込みをした場合は基本的に回線工事と同じ日に行います。
そしてIP電話のみを契約した場合は工事日を決め、その日に工事が行われるようになります。
電話工事の料金は機器交換のみの場合だと1000円程度、機器設置工事になると4000円程度になります。

さらにIP電話には様々な付加機能を付けることができ、ナンバーディスプレイやキャッチホン、迷惑電話ブロックなどの便利な機能が付けられます。
こういったものを一緒に申し込んだ場合、別途料金が発生ますので詳しくは電話会社のホームページなどを見て確認してみてください。

<参考>ネット環境の整った場所を「博多駅」周辺で見つけてみませんか?
 博多駅周辺はビジネス街としても賑わっています。http://www.dream-stage.net/d/hakataekimae/

top